2023年2月3日金曜日

豆まきをしました。

今日は幼稚園で豆まきをしました。

子どもたちは手作りの鬼のお面や升をもって、豆まきに参加しました。また節分の由来を聞いたり、鰯柊を見たりしました。

大豆には、栄養いっぱいで不思議な力があるので、豆まきに使うことを知りました。


        「みんなの一年の健康と安全を願って豆をまきをします。」


「鬼が登場して、子どもたちはびっくりしていました。」

「ちょっと怖いけど、鬼は外、福は内」


 豆まきをした後は、クラスで歳の数だけ福豆を食べています、みんなの心の中の鬼たちもやっつけることができましたね。
 まだ寒い日が続いていますが、暦の上では、春がきますね。手洗い・うがいをしっかりして元気に過ごしましょう。


2023年1月18日水曜日

参観日・人権教育講演会がありました

 1月18日に、参観日・人権教育講演会がありました。

年少組はこまを作りました。
ハサミの使い方に気を付けながら素敵なこまができました。
年中組はぶんぶんごまをつくりました。
「まわらない」「できた!」と言いながら、楽しく遊ぶ姿が見られました。
こまどり組はたこをつくりました。
たこに自分の好きな絵をたくさん描き、園庭で上げて遊びました。「かぜがない」「でもたのしい」と言いながら、高く上げていました。
今回参加できなかったかなりや組もたこをつくって、一緒に遊びましょう!

人権教育講演会では、山陽短期大学名誉教授の村中由紀子先生が「幼児期の大切さ~自己肯定感を育む育児姿勢について~」を題目に、講演をしてくださいました。
幼児期は、母親との関係が密で、母からの影響を受けやすい時期です。
みなさんは、子どものためを思って、将来を見据えて、たくさんのことを考えて子育てをしていることと思います。しかし、子育ての中で、思い通りにいかないことがあって、ついつい思っていないことを口に出してしまうことはありませんか?こどもたちは、そんな保護者の方の感情を敏感に読み取り、影響を受けやすいです。
子育てをする中で、どう受け止めていくか、悩みも出てくる日々だと思いますが、まずは、保護者の方が無理をなさらず、しなやかな子育てをしていくことが必要です。
先生の経験を踏まえて、笑いありの楽しい講演になったと思います。ぜひ、子育ての参考にしていただければと思います。






2023年1月13日金曜日

みんなであるきましょう(鶴崎神社)

  本日みんなであるきましょうで鶴崎神社まで園児・職員全員で出かけました。

 年長児と年少児が手をつなぎ、行き帰りの道中で交通ルールに気を付けながら、しっかりと歩くことができていました。年中児もそんな年長児の姿に刺激をうけて、しっかりとついて歩いていました。



 鶴崎神社では、今年の干支のい草を見ました。「元気いっぱいで、頭の回転が速いうさぎです」と紹介されていて、まるで早島幼稚園の子どもたちみたいだなと感じました。

 早島のい草も見ることができ、地域の特産品への興味や関心も深まるといいですね。

 


 今年も子どもたちが元気いっぱい、たくさん遊び、園外にも出かけていきたいですね。

2023年1月12日木曜日

とんどまつりがありました。

 幼稚園でとんど祭りがありました。お飾りや書初めなどを燃やし、子どもたちの健康を願いました。

 園長先生から、とんど祭りの由来やお飾りについている【うらじろ】や【なんてん】の意味、お飾りを燃やして年神様を天へ帰すことなどを教わりました。

年長さんは、今年頑張りたいことを書いた書初めを燃やし、願いを神様に伝え、字の上達もお願いしました。

 灰が高く昇っていく様子を見たり、「ばいばーい」と手を振ったりするほほえましい姿が見られました。最後はとんどの煙を浴びて、1年元気いっぱい過ごすことができるようにお願いをしました。寒い日が続きますが、よく遊び、手洗い・うがいをしながら、丈夫な体を作っていきたいと思います。

2023年1月10日火曜日

3学期始業式をしました

 あけましておめでとうございます!

新しい年を迎え、いよいよ学年の締めくくりの3学期が始まりました。

始業式では、園長先生と冬休みの約束を振り返りました。早寝早起きや手伝いを頑張った子どもたちが多くいたようです。また、3学期からの幼稚園生活での約束もしました。

・挨拶をしっかりする

・自分のことは自分でする

・友達と仲良くする

この3つの約束をしました。次の学年に向かって、成長できる3学期になるといいですね。

園長先生の話の後には、春の七草を紹介しました。

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ これぞ春の七草」今年一年無病息災を願って、みんなで歌いながら七草粥を料理しました。

そして、3学期より、新しい友達が増えました!


残りの幼稚園生活一日一日を大切に過ごすことができるようにしていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

2023年1月4日水曜日

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。

いよいよ2023年がスタートしました!皆さんはどのようなお正月をお過ごしでしたか?

職員一同、子どもたちが元気に登園してくるのを楽しみ待っています。

今年の主役、うさぎのぶーちゃんとおにぎりちゃんも待っていますよ!


皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年もよろしくお願いいたします。

2022年12月26日月曜日

収穫したお米を食べました(年長)

 12月20日(火)お米を食べました。

10月20日に稲狩りをし、農協さんにご協力をいただき、精米し玄米までしていただきました。収穫できたのは米一合半、もち米一合程度で合わせてにニ合半程度。園長先生からの白米のプレゼントをいただき、合わせて炊いておにぎりにして食べました。

収穫!
おひさまの光をあびて・・・
          脱穀!校務員の今井さんが脱穀機を作ってくれました!
         精米していただきました。農協さんありがとうございました!
             お米を計って、水で洗って・・・
 白い米のとぎ汁を見て「これで大根、炊くんよ」と教えてくれる子もいました!
よく知っていたね。
「わぁ~お米のにおいがする~」入れ代わり立ち代わり、いろんな子が匂いにつられて様子を見に来ます。
いざ 実食!サランラップにおいてもらったご飯を自分で丸めておにぎりを作ります!
そしてみんなで「いただきます!」
「もちもちしてておいしい」「しょっかんがいい」「いつもよりふかふかしてる」とたくさんの感想が出ていました。そして、みんなで育てたお米はほんのちょっとしかなかったね。お百姓さんは大きな田んぼでたくさん作っていてすごいね。とみんなで話しました。自分たちで作ったお米は特別な味がしました。お世話になった農協さんありがとうございました。これからも食べ物を大切にいただきます。